ワーホリに行く年齢ランキング!オーストラリアの1位は25歳

ワーホリに行く年齢ランキング!オーストラリアの1位は25歳

30歳でも31歳になってもワーキングホリデーには行けます。でも20代後半や30歳にもなって行くことを決意したけど年齢的にどうなの?若い人が中心なのでは?と不安がるアナタ!年齢別に集計してみた結果は意外と20代後半から30歳の間で行く人も多いことが判明しました。

ワーホリに行く年齢を集計してみた結果は・・・

graph

18歳 1.0%

19歳 1.1%

20歳 6.1%

21歳 7.0%

22歳 6.3%

23歳 10.7%(3位)

24歳 12.3%(2位)

25歳 14.9%(1位)

26歳 10.2%

27歳 9.1%

28歳 6.3%

29歳 8.2%

30歳 4.0%

31歳 2.8%

当社への申し込み者数による集計の結果です。

ご覧のとおり1位は25歳の14.9%、2位は24歳の12.3%、3位は23歳の10.7%でした。長期留学に行く年齢の集計だとまた別の数字になりますがワーキングホリデーに行く年齢の集計なのでこのTOP3は納得の数字。

これを見てどう思いましたか?

20代後半で行く人って意外に多いと思いませんか?27歳~31歳までの数字でみると全体の30.4%。29歳の8.2%は私も意外でした。結構多いなっていう印象です。

オーストラリアのワーホリビザが取れるのは30歳まで。でも30歳の内に取得して31歳になって出発するのは可能なので31歳で出発した人も含んでいます。

さらに男女比率で集計してみた結果は・・・

graph

27歳~31歳までに出発した男女比率でみると女性88%、男性12%と圧倒的に女性の比率が高く、さらに細かく年齢別に男女比率を集計してみると

27歳 女性87.5% 男性12.5%

28歳 女性77.0% 男性23.0%

29歳 女性92.0% 男性8.0%

30歳 女性96.0% 男性4.0%

31歳 女性86.0% 男性14.0%

ちなみに18歳~31歳までの男女比率は女性76.0% 男性24.0%でした。

補足)ワーホリに行く実際の男女比率はもっと男性が多くなります。この集計はあくまでも当社に申し込みを頂いた方の結果です。基本的に語学学校に申し込みをする方が対象となっているので貧乏ワーホリ万歳!の男性は語学学校に通わない人が多くこのような集計結果に結びついています。

年齢で区切りをつけたがる日本人の悪いクセ

no good

◯◯を始めたいけど30歳からじゃ遅いよね・・・とか

自分にも思い当たるフシがありませんか?私にもあります。

これって後々考えてみると、半分以上は自分への言い訳だったなって。できない・やれない言い訳を自分に言い聞かせているだけ。結局やるのが怖かったり不安だったりするから自分でストップをかけているだけなんだなって。

高齢者が大学に合格したとか、高齢者が若い人にまじって何か行動しているのって日本だと美化されてテレビのニュースにもなったりするけど、海外では普通に年齢が高い人が大学に通っているし専門学校にだっているし周りは何とも思わない。

年齢はただの数字だと割り切れる人はなんでも出来るしカッコイイですよね!

30歳をむかえた時に私した後悔とは・・・

thinking

もしあなたが年齢を気にしてワーホリに行くことを悩んでいたり不安がっていたら数字で見てとれる様に同じような年齢の人が沢山いますし、誰も20代後半や30歳のあなたを攻めたり特別な目で見ません(笑)

帰国後のことを考えての不安とか、いろいろ含めての悩みだってことは理解してますけど、きっと今行かないと数年後に必ず後悔します。やってした後悔より、やらずにした後悔のほうが何倍も自分を攻め立てますから。

私はいま40歳です。

自分の20代後半や30歳の時を思い出すと、もっと沢山の経験をしても良い年齢だったな!って本気で思います。23歳でワーホリに行き28歳になる時に日本に帰ってきましたが28歳なんていま考えるとガキンチョ!もっともっと沢山の経験や勉強を若い時にしなかったことを後悔しています。

いま考えて、とる行動が、5年後や10年後に自分自身の骨組みになります。小学校や中学校の時にもっと勉強しておけば良かったな・・・って大人になって思うことありません?それと一緒です。

30歳の後半や40歳になった時、きっと思います「若いうちにもっと色々しとけば良かったな」と。将来、お子さんを持ったとき、海外のことや海外で得た経験を話せる母親のほうがきっと子供さんにも良い影響を与えると思うんです。

行きたい気持ちが半分、怖さや不安が半分であれば、勇気を出して行くことを選択してください

まとめ

last words

18歳から30歳まで、わずか13年の間しか申請ができない貴重なワーホリビザです。行った人がよく口にする言葉「絶対に行かなきゃ損だよね!」って。

ある22歳の女性が数年前にオーストラリアへワーホリに行きました。最初は不安で不安で沢山の相談を受け、不安ながらもなんとかケアンズからワーホリをスタートさせました。本当に何度も行くことを断念したいメールを送ってきた女の子だったんです。

それが今どこにいると思います?

オーストラリアのワーホリ2年 ⇒ カナダのワーホリ1年 ⇒ 今はドイツでワーホリ中ですよ!英語圏から始まったワーホリがいまはドイツですって(笑)facebookでつながり、お世話させて頂いた方のその後の動向が見れるのは便利だし見てて嬉しいんですよね。

彼女はたまたま22歳で出発しましたけど別に20代後半で行ったからって出来なかった行動ではなく、勇気を出して行くことから始まった彼女のサクセスストーリーだと思います。

周りに反対されようが、職場の上司に行ってどうすんだ!って言われていたとしても、自分が考えた選択を大切にしてください。

「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」 by アントニオ猪木

素晴らしい言葉だ。

以上。


留学エージェントに言われるがまま、高すぎる海外保険への加入を考えていませんか?

最安値の保険は1年間(12ヶ月)で127520円からご案内しています。

海外保険の詳細についてはこちらをクリック


入国都市のこと、語学学校のこと、かかる費用のことなど、オーストラリアへの留学やワーホリについてのご相談があればお気軽に連絡してください。

オーストラリア留学&ワーホリの手続き無料エージェントLady Go to Australia

メールで相談 ・ LINEで相談

logo5

Return Top