USIの申請方法を案内します|オーストラリアのRSA取得の準備

USIの申請方法を案内します|オーストラリアのRSA取得の準備

ワーキングホリデーでオーストラリアに行きアルバイトをする為にRSAという資格を取る方が大多数ですが、RSAを学校で受講したりオンラインで受講したりする前にUSIの取得が必要になります。このサイトではUSIの説明と取得方法を案内いたします。

USIとは

usi12

Unique Student Identifierの略で、2015年1月からオーストラリアで職業訓練コースを受講する方が取得しなければならない学生番号です。

州や都市に関係なく、RSAを含み職業訓練コースを受講する全ての方が取得しなければなりません。

RSAを学校やオンラインにて受講する方、TAFEに通う方、ナースになる為のコースに通う方などが対象となります。

オーストラリアで飲食店系のアルバイトをする時にRSAの取得が必要になるので、ワーホリや学生ビザの方はこのUSIを取得する必要があるでしょう。

RSAをご存知で無い方はこちらをお読み下さい。

NSW州(シドニー)や、VIC州(メルボルン)にてRSAの取得のため、学校や留学センターにて半日~1日かけて受講をする人が多いですが、コースを受講する前にこのUSIを取得しなければなりません。

ケアンズ、ブリスベン、サンシャインコースト、ゴールドコーストなどのQLD州、パースのWA州、アデレードのSA州ではインターネットによるRSAのオンライン受講が可能ですが、その際にもUSI番号の提示が必要になります。

取得はいたって簡単で、インターネットにて無料で申請ができます。

用意するものはメールアドレスとパスポートです。

なお、オーストラリアに入国する前に申請はできませんのでご注意下さい。

USIの申請方法

まずはこちらが申請サイトのホーム画面です

トップ画面にある I want to create a USI をクリックすると以下の画面になると思うので、

I am an international student  → Passport にチェックを入れてCreate your USI nowをクリックして下さい。 

以下の画面になったら Create USIをクリック。

usi2

以下の画面になりましたら申請者の詳細を入れて下さい。

メールアドレスの入力が必要ですが、USIの登録番号の通知がメールで届きますので絶対に入力ミスが無いようにして下さい。

入力が終わりNextを押すと確認画面になるのでNextを押して下さい。

usi3

usi3

上記で入力した確認画面になるのNextを押して下さい。以下の画面になります。

以下の画面では、Non – Australian Passportにチェックを入れてNextを押して下さい。

usi4

以下、パスポート番号を入力し、Country of IssueはJAPANとしてNextを押して下さい。

usi5

以下の画面でPassword(パスワード)、そして2つのセットクエッションを入れて下さい。

後にパスワードが必要になる時に備え、忘れないようにメモをしておいて下さい。

usi6

以下の画面になれば申請は無事に完了です!

usi7

登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

USI番号(10桁だと思います)の記載がありますが、その番号があなた様のUSI番号となります。

usi8

申請、お疲れ様でした!

英語ですが申請を進めるための動画がこちら

分かりやすい英語で喋ってくれてますので勉強がてらご覧になってみて下さい。

以上。


留学エージェントに言われるがまま、高すぎる海外保険への加入を考えていませんか?

最安値の保険は1年間(12ヶ月)で127520円からご案内しています。

海外保険の詳細についてはこちらをクリック


情報提供

オーストラリア留学&ワーホリの手続き無料エージェントLady Go to Australia

メールで相談 ・ LINEで相談

Return Top