元旅行会社の私が勧めたいオーストラリアへの片道航空券|ワーホリ&留学編

元旅行会社の私が勧めたいオーストラリアへの片道航空券|ワーホリ&留学編

オーストラリアへワーキングホリデーや留学に行く場合の航空券は片道だけの予約が好ましいです。ただし観光ビザの方だけは往復で予約をして下さい。成田、関空、名古屋、福岡、札幌などから出発するお勧めの格安航空券も紹介してみたいと思います。

目次

1:片道だけを予約する理由

2:帰国便の予約はどうするか

3:お勧めの航空会社は

4:ジェットスターの予約方法(PC用)

5:ジェットスターの予約方法(スマホ用)

6:最後にひとこと

片道だけの予約をする理由

air-direct2

ワーキングホリデーであれば少なくても数ヶ月~1年、または2年、中長期の語学留学でも数ヶ月~1年間はオーストラリアに滞在すると思います。

一昔前はジェットスター航空やエアーアジア航空などの格安航空会社(LCC)が無かったので、どのように航空券を予約するか悩むことも多かったのですが、近年は間違いなくジェットスター航空にて片道だけの予約をして出発するように勧めています。

例えばワーキングホリデーの場合、長期間の滞在を終えて最後はどの都市に滞在しているか分かりません。長期の海外経験を経ていろんな勇気や行動力が身につき、バリ島やタイなどの東南アジアを旅行して日本に帰国する人も多いんです。

要するに帰国の際の選択肢が広がるのです。日本を出発する際は必ず片道だけの予約にして頂き、帰国する時期になったらその時に帰りの航空券を予約して下さい。前途した通り東南アジアなどを旅行してから日本に帰国するのもお勧めです。

フィリピン留学を経て日本に一時帰国せずフィリピンから直接オーストラリアへワーホリに行くことを考えている人も、日本 ~ フィリピン ~ オーストラリアの主要都市という感じで予約をすると良いでしょう。

帰りの航空券の予約はどうする

office

・パソコンで予約をする

プリントアウトこそ必要になりますが自分のパソコンや、持っていない場合は友人のパソコンを借りるなどして簡単にWEB予約ができます。クレジットカードで精算ができるので便利です。

・旅行会社に行き予約をする

オーストラリアの各主要都市にはJTBやHISなど名の知れた大きな旅行会社もありますし、日本人がいる現地の旅行会社も沢山あります。自分でWEB予約するのと料金もほぼ変わらないのでプリントアウトができない場合や予約が面倒な場合は旅行会社に頼んでしまった方が良いでしょう。

東南アジアを経由してから日本に帰ろう、なんていう場合は旅行会社に一度相談してみて下さい。数泊分のホテル代金とパックになった安いチケットを購入できる場合も多いです。

 

お勧めの航空会社

一番のお勧めは確実にジェットスター航空で安価に直行便の予約もできます。

他にもエアーアジア航空や格安航空会社(LCC)ではありませんがカンタス航空、そしてシンガポールや韓国を経由するような東南アジア系の航空会社など沢山あるのですが、以下に3つの航空会社を紹介してみます。

ジェットスター航空

jetstar50

ジェットスター航空のサイトはこちら

絶対的なお勧めはジェットスター航空で当社のお客様のほとんどがジェットスターを利用して出発しています。

成田からはケアンズ、ゴールドコーストに直行便が飛んでいて、関空からはケアンズのみですが直行便が飛んでいます。しかも安いです!

例えば、成田~ゴールドコーストまでの最安値で34160円(受託手荷物は25キロ設定)、関空~ケアンズまでの最安値で30370円(受託手荷物は25キロ設定)などがあり、キャンペーン価格にてもっと安く予約できることも多々あります。

ケアンズ行き、ゴールドコースト行き(成田発のみ)の直行便が出発するのは20時過ぎなので北海道、四国、九州などから出発する場合も成田を経由して同日乗り継ぎでケアンズやゴールドコースト他、シドニー、メルボルンなどにも行くことができます。

例:札幌 15:35分発 ~ 成田 20:10発 ~ ケアンズ 04:40分着

例:福岡 15:10分発 ~ 成田 20:25発 ~ ゴールドコースト 06:25分着

とにかく、まずはジェットスター航空で料金のチェックをしてみて下さい。

エアーアジア航空

air asia

マレーシアの格安航空会社のエアーアジアです。

予約サイトはこちら

成田や羽田、札幌、関空からマレーシアのクアラルンプールを経由してオーストラリアの主要都市へ行くことができます。経由地のクアラルンプールでの待ち時間がめちゃくちゃ長いですが、

例:札幌 09:20分発 ~ クアラルンプール 17:00着(8時間40分のフライト)

クアラルンプールで5時間30分の待ち時間

クアラルンプール 22:30発 ~ メルボルン 09:20分着(7時間50分のフライト) 

安価なもので35900円で検索ができました。

 

例:関空 11:00分発 ~ クアラルンプール 17:00着(7時間のフライト)

クアラルンプールで6時間35分待ち

クアラルンプール 23:35発 ~ シドニー 10:45分着(8時間10分のフライト) 

最安値で21900円とかなり安いのが検索ができました。

価格は安いですが乗り継ぎはよくないですね!

フィリピン留学を経てオーストラリアに行くことを考えている人は、セブ島 ~ クアラルンプール経由 ~ オーストラリア主要都市へのチケットが安く買えるのでその用途ではエアーアジアは利用しやすいと思います。

是非チェックしてみて下さい。

カンタス航空

qantas-air

予約サイトはこちら

格安航空会社(LCC)ではありませんが、2015年8月1日からは羽田発~シドニーの直行便を就航させ、成田発~ブリスベンへの直行便も運行、2016年12月16日からはメルボルンへの直行便も就航しました。

例:成田 19:30発 ~ ブリスベン 05:40着 48100円~

例:羽田 22:00発 ~ シドニー 09:35着 53300円~

例:成田 19:00発 ~ メルボルン07:30着 53300円~

ジェットスターに比べるとだいたい15000円~2万円くらいの差額があります(出発日により)でもカンタス航空の方が座席も広いし、預け荷物も30キロまでOK、機内食も付くし、ビールやワインも飲めるし、映画も見れます。このくらいの値段の差額ならカンタス航空もありだと思います。

ですが少しでも費用を抑えたい方は安いジェットスター航空を利用するのが良いでしょう。

あとは韓国やシンガポールや中国(上海)などを経由して行く方法もあります。その場合はHISなど旅行会社に一度チケットの相談をしてみると安いのを紹介してくれると思います。

 

ジェットスターの予約方法

当社のお客様のほとんどが予約をするジェットスター航空ですが、予約の方法や受託手荷物のことをよく聞かれるのでパソコンでの予約方法とスマホでの予約方法を案内してみたいと思います。

パソコンでの予約方法

(例)2016年5月13日に成田~ケアンズへの航空券を予約する流れを参考に、実際の予約画面も入れながら説明したいと思います。

ジェットスター航空の予約サイト ← まずはこちらをクリックしてください。

jetstar-site

トップページの上部、フライトを検索に成田、到着地にケアンズを入れて、日付検索を5月13日にして、x片道をクリックして、右下のフライトを検索するをクリック

出発地が関空や福岡、目的地がゴールドコーストやメルボルンなどの場合はそれぞれに変えてください。

jetstar-site1

上記のような画面に切り替わると思うので25000円の箇所にチェックを入れてください(上記の画像はチェックを入れた後です)*あなた様が検索をする時は値段が違うかもしれないのでご了承ください。

上段部分に前後数日の料金が記載されていると思いますが、ここで前後の安い日を知ることができます。または右のカレンダーを押すともっと広範囲で最安値が検索できます。

25000円にチェックを入れると右側に値段が表示され(上記の画像では¥28,560になっています)これが基本料金となりますが、受託手荷物(トランクなどの預け荷物)の追加設定は次のページで行ないます。

一番下にスクロールして「続ける」のボタンを押して次のページへと進んでください。

札幌発 ~ 成田 ~ ケアンズなど、経由の飛行機を予約する場合は以下の画面が出ると思うので「上記の情報を読んで理解しました」の部分にチェックを入れてお進みください。

jetstar5

次のページになったら画面を少し下にスクロールすると手荷物(トランクなど預け荷物)の重さ設定をここで行うことができます。

jetstar6

預ける荷物の重さをここで選択します。

適度な設定だと思うのは25キロですが、あれこれ詰め込むと25キロをオーバーする方も少なくありません。そんな方は30キロの設定にしておくと良いでしょう。

出発の数日前になり荷物を詰め込んでみたら25キロをオーバーしていた!なんて事もあると思いますが、出発前なら25キロ → 30キロに設定変更もできますし(勿論追加料金あり)最悪、出発当日のチェックインの際に1キロの超過につき1500円を支払えば大丈夫です。

飛行機内に持ち込んでよい小さな手荷物の重さは7キロ以内、高さや幅の制限もあるので以下の画面を参考にしてください。予約後に送られてくる予約確認書にも記載があります。

jetstar11

とりあえず設定は以上となり、あとは名前や電話番号の入力を行い予約を進めてください。

重要Eメールアドレスの入力が必須になっていますが、ここで入力するメールアドレスに予約確認書が添付で送信されてきます。その予約確認書はチェックインの際に必要な重要な書類となります。

登録するメールアドレスは携帯電話のメールアドレスでは無くyahooやgmailなどPCで確認できるものが良いです。予約確認書はプリントアウトする必要があるので前もってお知らせしておきます。

ここから先の入力項目は問題ないと思うので割愛しますが、機内食を付けたい人や機内で映画を観たい人(タブレットの貸出し)はそれぞれ選択をしながら予約を進めてください。

途中、座席を指定する画面がありますが、どこのシートでもよければ「座席指定をスキップする」を押してください。以下の画面の右下の部分です。

jetstar7

そして最終画面で支払い方法の選択をして精算をおこない

jetstar8

利用規約にチェックを入れ「購入する」を押せば予約が完了します。

jetstar9

30分もしない内に登録したメールアドレスに以下のようなEチケットと呼ばれる予約確認書が添付メールで届きます。この予約確認書をプリントアウトして頂き、出発日当日に持っていきジェットスター航空のチェックインカウンターにて搭乗券と交換してください。

jetstar10

 

スマホでの予約方法

(例)2016年4月16日に成田~ケアンズへの航空券をスマホで予約する流れを実際の予約画面も入れながら説明したいと思います。

ジェットスター航空の予約サイト  ← こちらをクリックすると以下の画面が出てくるので飛行機マークの「予約する」をクリックして次の画面へとお進みください。

jetstar11

以下の画面になりましたら・片道を選び・出発地に成田・目的地にケアンズ・往路は2016年4月16日にして検索ボタンを押してください。出発地が関空や福岡、目的地がゴールドコーストやメルボルンなどの場合はそれぞれに変えてください。

jetstar11

以下の画像を参考に¥31,190となっている直行便を選び、一番下までスクロールして「続ける」のボタンを押して次の画面へと進めてください。*あなた様が検索する時は値段が違うかもしれないので予めご了承ください。

¥31,190が基本料金になり、受託手荷物(トランクなどの預け荷物)の追加設定は後に行ないます。

jetstar13

搭乗者情報を入力する画面になっていると思います。名前(姓が苗字で・名が下の名前を入力)と生年月日、そしてEメールアドレスと携帯番号を入力してください。

重要ここで入力するメールアドレスに予約確認書が添付で送信されてきます。その予約確認書はチェックインの際に必要な重要な書類となります。

登録するメールアドレスは携帯電話のメールアドレスでは無くyahooやgmailなどPCで確認できるものが良いです。予約確認書はプリントアウトする必要あるので前もってお知らせしておきます。

入力が終わりましたら「続ける」のボタンを押して次の画面へお進みください。

 

jetstar14

受託手荷物(トランクなど預け荷物)の重さ設定をここで行うことができます。

適度な設定だと思うのは25キロですが、あれこれ詰め込むと25キロをオーバーする方も少なくありません。そんな方は30キロの設定にしても良いでしょう。

出発の数日前になり荷物を詰め込んでみたら25キロをオーバーしていた!なんて事もあると思いますが、出発前なら25キロ→30キロに設定変更もできますし(勿論追加料金あり)最悪、出発当日のチェックインの際に1キロの超過につき1500円を支払えば大丈夫です。

飛行機内に持ち込んでよい小さな手荷物の重さは7キロ以内、高さや幅の制限もあるので以下の画面を参考にしてください。予約後に送られてくる予約確認書にも記載があります。

jetstar11

入力が終わりましたら「続ける」のボタンを押して次の画面へお進みください。

食事の選択画面が終わり次は座席オプションの画面になっていると思います。特に指定しない場合は「削除する」を選択してください。座席を選ぶとお金がかかります。

入力が終わりましたら一番下にスクロールして「支払いをする」のボタンを押し次の画面へと進めてください。「座席が指定されていません」という画面になっていれば「続ける」を押してください。

jetstar15

支払いはクレジットカード精算やウェルネット決算ができるようですが、私はクレジットカードでしか精算したことがありません。ちなみにクレジットカード決算は1000円の手数料が上乗せされます。

jetstar16

そして最後に、日付や出発地・目的地を確認して間違いがなければ利用規約にチェックを入れ「購入する」のボタンを押し予約を完了させて下さい。

30分もしない内に登録したメールアドレスに以下のようなEチケットと呼ばれる予約確認書が添付メールで届きます。この予約確認書をプリントアウトして頂き、出発日当日に持っていきジェットスター航空のチェックインカウンターにて搭乗券と交換してください。

jetstar10

最後にひとこと

一昔前、私がワーホリに行っていた頃は燃油税が無かったので日本航空やカンタス航空を利用しても片道4万~5万円台でチケットが購入できていました。

近年になり格安航空会社のLCCが出てきてくれたお陰でジェットスター航空などは3万円台、キャンペーン価格だと2万円台前半でチケットが購入できるようになりました。

シートが狭かったり、機内食が無かったり、飲み物も映画を観るのも有料のジェットスター航空ですが少しでもお金を抑えたいワーホリさんや留学者には強い味方だと思います。

ジェットスター航空はちょこちょこキャンペーンを開催するので安く予約できる時があれば躊躇することなくパパっと予約するのが賢いと思います。

以上。


留学エージェントに言われるがまま、高すぎる海外保険への加入を考えていませんか?

最安値の保険は1年間(12ヶ月)で127520円からご案内しています。

海外保険の詳細についてはこちらをクリック


入国都市のこと、語学学校のこと、かかる費用のことなど、オーストラリアへの留学やワーホリについてのご相談もお気軽にしてください。

オーストラリア留学&ワーホリの手続き無料エージェントLady Go to Australia

メールで相談 ・ LINEで相談

Lady Go to Australia

Return Top