株式会社留学のチカラ留学事業部Lady Go to Australia
Lady Go to Australiaの記事一覧( 2 )
english

英語に訛りがあるというオーストラリアで勉強した結果を報告

英語の訛り(アクセント)やスラングなど、オーストラリアへのワーキングホリデーや留学に行って英語を学ぶ時に気になるキーワードだと思います。移民国家であるオーストラリアでは様々な人種が暮らし様々な英語が話せれています。まずはその事実を知り理解する必要があります。
homestay11

ホームステイ初心者のマナーと心得!オーストラリア編

ワーキングホリデーや留学でオーストラリアに行き最初の滞在先はホームステイを考えている人が多いと思います。ホテルや学生寮などに比べて現地の家庭に入り生活を共にしながらオーストラリアの文化、言葉、習慣などを知り、学ぶことができる最高の滞在環境だと思います。
souvenir

ワーホリでホームステイ!外国人が好むお土産を調査した結果

ホームステイ先へのお土産で何かお勧めの物ってありますか?という質問を沢山いただきます。手ぶらでお邪魔するのも何だしなと思うのは当然だと思うのでお手頃な価格で荷物にもならず!という物を想定して日本らしい小物類が置いてあるお店に行って調査をしてきました。
homestay

ホームステイ費用が安い都市!ワーホリdeオーストラリア

東京と北海道ではマンションの賃貸価格が異なるのと同じでオーストラリアでホームステイに宿泊する場合も各都市で料金が異なります。ホームステイは基本的に語学学校を通じて予約することが多いのですが同じ都市にある語学学校でもホームステイの設定価格は少し異なるんです。
オーストラリアでワーキングホリデーを延長する3つの方法

オーストラリアでワーキングホリデーを延長する3つの方法

ワーキングホリデーをもっと延長したい!と思った時にどうすればよいと思いますか?オーストラリアのワーキングホリデー期間は1年間。1年ではもの足らずもっと居続けたいと思った時にどのような選択肢があるのか?私の経験談を含む3つの方法を紹介します。
yk

$255も値上がった!オーストラリアのワーホリビザ申請費用

実はこの10年の間で$255も値上がりした事実を知っていましたか?2015年度オーストラリアのワーキングホリデービザの申請料金は$420で日本円にして40000円ほど。10年前の2005年は15600円程度でした。10年前から現在までの申請価格の推移とは。
doctor

要注意!オーストラリアのワーホリビザ申請に必要な健康診断

健康診断を受けなくて済む申請方法を教えます。結論から言うとオーストラリアのワーキングホリデービザを申請する際に健康診断は無くせます。しかし申請する内容によっては申請後に健康診断を求める連絡がメールでやってきます。それに従わないとワーホリビザは取得できません。
passport1

5つの得する出発時期があります!オーストラリアdeワーホリ

オーストラリアへワーキングホリデーに行くのにお勧めの出発時期はありますか?という質問をよく聞かれます。いくつかのポイントがあるので今回は5つのお勧め出発時期を書いてみました。ここは外したほうがいいよ!という時期も書いてみましたので参考にしてみてください。
count

ワーホリに行く年齢ランキング!オーストラリアの1位は25歳

30歳でも31歳になってもワーキングホリデーには行けます。でも20代後半や30歳にもなって行くことを決意したけど年齢的にどうなの?若い人が中心なのでは?と不安がるアナタ!年齢別に集計してみた結果は意外と20代後半から30歳の間で行く人も多いことが判明しました。
love

オーストラリアで恋愛したいワーホリ女子がすべき5つのコト

オーストラリアへワーキングホリデーに行くのだからオージーの彼氏を作り恋愛がしたいと思う女性も多いのでは?海外で長く暮らすんだから国籍は関係なくても英語を話す彼氏を作り英語力の上達を目指すのもオススメ。そんな彼氏をつくりたい人がすべき5つのコトを書いてみました。
Return Top