全日空がオーストラリアのシドニー就航を発表

全日空がオーストラリアのシドニー就航を発表

全日空(ANA)は2015年に就航を開始する北米のヒューストン、アジアのクアラルンプール、欧州のブリュ ッセルに続く4番目の新規地点として2015年12月11日よりオーストラリアのシドニーに就航が決定しました。16年ぶりにオーストラリアへの就航だそうです。

カンタス航空に続き全日空でも羽田発が就航

ANA-timetable

カンタス航空は2015年8月1日から羽田~シドニー行きの便を毎日就航させますが、全日空でも12月11日より羽田~シドニー行きを毎日運行するようになるそうです。

上記の画像が全日空による羽田~シドニーの往復のタイムテーブルです。

ブリスベンにも直行便が就航します

timetable

同じく2015年8月1日からカンタス航空は成田~ブリスベンを毎日就航させます。

羽田発~シドニーと成田発~ブリスベンのタイムテーブルが上記の画像です。

オーストラリアに直行便で行ける就航のまとめ

air-direct2

成田~ケアンズ(ジェットスター航空)40500円

成田~ゴールドコースト(ジェットスター航空)34650円

成田~メルボルン(ジェットスター航空)43000円

関空~ケアンズ(ジェットスター航空)36970円

羽田~シドニー(カンタス航空)58710円

成田~ブリスベン(カンタス航空)51940円

羽田~シドニー(全日空)価格未定(販売開始予定は8月~)

上記に記載した料金は、2015年の秋頃に出発する場合の最安値の片道の参考料金です。

 

ジェットスター航空が福岡発~ケアンズにも就航する予定?噂?があるそうです。一昔前は福岡発もあったのですが、復活してくれることを祈ります。

語学学校への視察や、プライベートでもオーストラリアに行くことが多いので、アクセスの良い羽田空港からの就航が多くなるのは大歓迎です。

増々、オーストラリアに行きやすくなりワーホリや留学生が増えることを期待しています!


入国都市のこと、語学学校のこと、かかる費用のことなど、オーストラリアへの留学やワーホリについてのご相談があればお気軽に連絡してください。

オーストラリア留学&ワーホリの手続き無料エージェントLady Go to Australia

メールで相談 ・ LINEで相談

logo5

Return Top